拭き取り検査サービス

拭き取り検査サービス

厨房の衛生レベルが具体的な数値で明らかに!

快適で衛生的な環境実現への第一歩、「ダスキン拭き取り検査サービス」で始めて見ませんか。

 

厨房の衛生管理の重要性

毎年2万人以上が被害にあう食中毒事故。
食中毒は年間を通じて発生しています。
近年、食中毒患者数は年間2万人を超え、発生件数は1千件を超えています。
夏場は、湿度や気温が高く最近が増えやすいので、特に細菌性の食中毒に注意が必要ですが、最近では寒い季節で起こりやすいウイルス性の食中毒も発見されているため、1年を通じて十分な注意が必要です。

快適で衛生的な環境実現への第一歩「ダスキン拭き取り検査サービス」で始めて見ませんか。

 

拭き取り検査サービスの流れ

1.拭き取り検査、検体の発送

拭き取り検査

ダスキンスタッフがお伺いし、拭き取り検査を行います。
ダスキンがお伺いするためお客様の手間はかかりません。
検査作業時間は約10分程度です。

検体は、当日、契約クール便が引き取りにうかがいます。
それまではお客様店舗にて冷蔵保管していただきます。

 

2.検査分析

衛生検査で実績の高い「株式会社LSIメディエンス」での高精度な資料分析を実施します。

 

3.検査結果のお届け

検査成績報告書

お客様には約1週間後に検査結果を郵送します。

報告書では、衛生レベルを4段階でご確認いただけます。
また、一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌の3項目を数値でご確認いただけます。

 

報告書は衛生管理の基礎データとしてお役立ていただけます。

 

拭き取り検査サービスの料金

■基本セット

基本セット料金:10,000円+税
【内容】
※検査は1施設、3箇所、3項目です。
※検査箇所は5箇所の中から3箇所をお選びください。
※検査機関への送料込(クール便)の価格です。

■お試しセット

お試しセット料金:価格 3000円+税
【内容】
※検査は1施設、1箇所、3項目を1回です。
※検査箇所は5箇所の中から1箇所をお選びください。
※検査機関への送料込(クール便)の価格です。

 

検査内容

検査箇所は衛生管理に重要な5箇所の中からお選びいただけます。

スタッフの手指

スタッフの手指

スタッフの手指

冷蔵庫の取っ手

スタッフの手指

蛇口のハンドル

スタッフの手指

まな板

スタッフの手指

包丁

 

 

1箇所の検査で3項目をお調べします。

一般生菌数

一般生菌数
どのくらいの数の細菌がいるかを調べます。

大腸菌群

大腸菌群
汚染指標となる菌として調べます。

黄色ブドウ球菌

黄色ブドウ球菌
代表的な食中毒菌として調べます。

 

気になる質問にお答えします

Q1.ダスキンの拭き取り検査サービスとはどんなサービスですか?

A1.厨房施設の衛生状態の把握から改善までダスキン担当者を通じて一本の窓口で受けられるサービスです。

 

Q2.拭き取り検査サービスで何がわかるのですか?

A2.検査を実施した時点での厨房施設の衛生状態を把握することができます。

 

Q3.なぜ5箇所を特定しているのですか?

A3.効率よく衛生改善を実施できるために、一般的に厨房内で交差汚染リスクの高いと言われている場所を選定させていただいております。

 

Q4.なぜ3項目なのですか?

A4.厨房の衛生状態を評価し洗浄方法や殺菌方法等で改善できる、検査会社が推奨する施設衛生検査の一般的な3項目です。

 

Q5.なぜ検査をしなければいけないのですか?

A5.食中毒予防のためには、食材の管理はもちろんのこと、厨房施設や従業員の衛生状態が大きく影響するためです。

 

前のページに戻る

Copyright © 株式会社ダスキンほづみ All Rights Reserved.